ファイルコイン一周年記念ZOOMイベントのご案内

ファイルコインのメインネット(正式サービス)がスタートして1年目となる10月に、一周年特別イベントを開催します。
日本国内でファイルコインのストレージプロバイダーを行っている企業様や、IPFSを活用したNFT事業に取り組んでいる企業様をお招きしたトークセッションとなります。

Filecoin 1th 記念イベント概要

主催

(一社)IPFS JAPANコンソーシアム
https://ipfsjapan.org/

日時

2021年10月20日(水)20:00~21:30

参加費用

無 料

開催形式

ZOOMによるオンラインウェビナー

参加方法

下記、ZOOMからお申し込み下さい。先着500名様までとなります。

当日スケジュール

(1)

《開催の挨拶》
◎コンソーシアム理事 水野 誠一氏

(2)

《ファイルコイン一年の振り返りと展望》
◎コンソーシアム理事/IPFSエバンジェリスト 縄谷 正明氏

(3)

《ストレージプロバイダー各社からの取り組み・展望》
◎ブロックメイカー(株)代表取締役 長岡 遼氏
◎NonEntropy Japan(株)CSO 小林 慎和氏
◎理信テック(合)代表取締役 大西 茜氏

(4)

《特別講演》
◎(一般)障がい者自立推進機構 パラリンアート 創業者代表理事 松永 昭弘氏

登壇企業のご紹介

Block Maker株式会社 代表取締役 長岡 遼
私たちブロックメイカーは、ブロックチェーンを利用したサービスを提供し、新しい価値を創造する皆様を応援いたします。当社は展開の激しい同業界においても柔軟な業務展開を行い、分散型ストレージシステムの運用規模では世界トップクラスの規模感を誇ります。4年間の実務実績で安定、安全、安心できる革新的なサービスを提供いたします。
世界的に爆発しているデータストレージ需要に対する解決策である分散ストレージは、 一過性で投機的なものではありません。我々はクライアントと共に長期的なビジョンを共有し、成長し続けています。

世界のすべてをデジタルに保存する。
世界中の全ての人にとって、公平に扱えるものとして。
このような背景から、NonEntropy Japan株式会社は、次の3つの事業を展開する決意をいたしました。

  • データリスクを考えた分散型データストレージ IPFS SOUKO
  • IPFS/Filecoinの利活用を促進する IPFS/Filecoin gateway
  • 分散型ストレージFilecoinの普及を目指す Filecoinマイニングコンサルティング

これらの事業を通じて、来るべきWeb3.0社会にとって、なくてはならない事業を提供する会社を目指したいと思います。

理信テック会社紹介
当社は、Filecoinマイニング事業で築き上げた高いAI(人工知能)技術とシステム構築ノウハウを活用し、幅広いIT関連サービスをご提供します。

一般社団法人障がい者自立推進機構 パラリンアート
創業者代表理事 松永昭弘(マツナガ アキヒロ)
パラリンアートは、障がい者支援法人や障がい者アーティストとひとつのチームになり、アート事業を行います。また、障がい者の社会課題の解決を目指しています。
全国の企業が持続可能な社会を作る活動(SDGs、ESG)をより活発に行えるよう成功体験の創出活動を行っています。

―Filecoin 1th 記念ZOOMイベントお申込みフォーム―

※お申込みの際は、フレーム内スクロールの上、お名前とメールアドレスをご記入下さい。